さめうら湖ワカサギ釣り体験2024.01.21(日)

🌟🌟絶景!!大川村ワカサギ釣り体験の魅力🌟🌟

大川村ワカサギ釣り体験は「高知県の大自然を通じて若者たちの郷土愛を育みながら楽しい釣りの思い出を作る」ことを目的としており、基本的には初心者対象プランになります。

しかしながら、一見簡単そうに見えるこのワカサギ釣りですが、実はクリアーして頂くポイントがいくつかあります。

❶繊細な5本針仕掛けの取り扱い:

かじかんだ手で小さな5本バリに虫を付けさらに半分に切る餌付け。

❷タックルの使用方法:

釣竿の持ち方、リールの操作。底を取ってからの誘い、アタリの取り方、アワセ方。

❸釣れたワカサギの針外し:

他の針を服や手袋に引っ掛けない、魚に釣り針を残さない注意。

これらは釣り経験のない人には少しハードルが高いかもしれません。(老眼の先輩方にも☺)

💕安心してください💕

何と言っても大川ワカサギ釣り体験の目玉は、

業界初の?「おもてなし🎣ガイドシステム」。

釣りが初めての方でも全く心配ございません🆗

おもてなしガイドたちが、上げ膳据え膳で優しく的確に応対させて頂きますので、きっと釣り好きになっていただけます。

単なる「釣り」というより「冬のデイキャンプ釣りアクティビティー🎣」としてとらえてもらった方がイメージしやすいかもしれません。

この厳寒期の四国山脈ど真ん中☃、大川村の厳しくも素晴らしい大自然の中で過ごす非日常的な時間は格別で御座います。


*湖上はとても寒いので防寒対策をよろしくお願いいたします。

*ご不明な点等ございましたらお気軽にお問合せ頂ければ幸いで御座います。

🎣🎣🎣 それでは現地でお待ちしております!! 🎣🎣🎣

🌟🌟絶景!!大川村ワカサギ釣り体験の経緯🌟🌟

「釣りを通じて高知県に貢献」

もともとこのさめうら湖のワカサギ釣りは2017年にフィッシングハヤシ中平様からご相談をいただき、

「冬れいほくの目玉」を目指して先ずは「生息確認のための試し釣り大会をしてみましょう」から始まりました。(2018.03.18実施)

当時「ワカサギという魚」を見たことも無く途方に暮れていた我々を優しくアドバイスしてくださったのは、

現在高知県観光特使でもある黒笹様、力強く後押ししてくださったのは当時高知県議会議長の浜田様、

高知県議会議員(長岡郡土佐郡)の金岡様、元嶺北漁協組合長現土佐町議会議員の長野様には地元ならではの専門的なご指導を頂戴致しました。

そして公益財団法人日本釣振興会四国地区支部長・久場様の「釣りを通じて高知県に貢献していきましょう」という強い信念に引っ張って頂きながら、

一般社団法人四国クリエイト協会様を筆頭に、釣具の岡林様、フィッシングハヤシ様、株式会社ハヤブサ様、グローブライド株式会社様、他多くの関係者様(順不同)、

何より多くの地域の皆様に助けて頂き、このワカサギ釣り体験プランを実現することができました。

心より心より感謝申し上げます。

*さめうら湖わかさぎは約52年前に一度だけ放流されたという記録がありそれ以降はありません。